アウトドア

国立高等専門学校の学校制度上の特色 高専の5年間の後2年

国立高等専門学校の学校制度上の特色 高専の5年間の後2年。国立高専卒はどのような卒業基準でしょうか短大卒。国立高専卒ような卒業基準でょうか(短大卒 のような)
県庁職員の採用試験おいて高卒て扱われるるのでょうか 高専の5年間の後2年間の専門課程経た場合などついてご存知でば
宜くお願い致ます 高等専門学校高専について:文部科学省。高等専門学校は実践的?創造的技術者を養成することを目的とした高等教育機関
です。コンペティション等の全国大会開催特色 卒業生には産業界からの
高い評価特色 卒業後。更に高度な技術教育を受けるための専攻科年間を
設置国立高等専門学校の学校制度上の特色。国立高専には。年間の本科の後。年間の専門教育を行う専攻科が設けられてい
ます。 高専では。幅広く豊かな人間教育を目指し。数学。英語。国語等の一般
科目と専門科目をバランスよく学習しています。実験?実習を重視した専門教育

国立高専卒はどのような卒業基準でしょうか短大卒?のような義務教育終了後5年ですから一般的には短大と同等です。ただし、短大対象の試験がほとんどないのでその場合は高卒です。給与は高卒より上になります。例外は、国家一般大卒で、これだけは高専卒で大卒の試験を受けれます。高専の5年間の後2年間の専門課程学士号が出るので一般論としては大卒扱いでしょう。一般論ですから受験予定の県に確認が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です