ファイナンス

終わらない風評被害 福島産の米や野菜買わないっていう方多

終わらない風評被害 福島産の米や野菜買わないっていう方多。福島県民です。、福島産の米や野菜買わないっていう方多いけど、福島県広い、原発離れている地域で自発的検査て福島ブランドで販売ている農家さんよ 逆都会のほう産地偽装か多いじゃない か うちの方普通スーパーで福島産の野菜売ってます、みんな普通買ってますよ 特米混ぜられるので、詳い人でないニセモノ魚沼産か信じて買っているんじゃないか 風評被害ついてどう思われ 風評乗り越え県産つなぐ。史上最悪レベルとなった東京電力福島第1原発事故は。発生から10年を迎える
今も。福島県の農業に影を落とす。米農家も深刻な打撃を受けたが。風評被害を
はねのけようと。オリジナルブランド米などに活路を見いだそう福島県産の牛肉が安全なのに売れないのはなぜ。まず「福島」と聞くだけで。年月に起きた東日本大震災。そして原発事故
を思い出す方は多いのではないでしょうか。に目にする機会は増し。最近では
すっかり他県の食材と同じく売り場に並んでいるように思えます地域によって
違うと思いますが。先ほど紹介した牛肉も。「福島県産」ということで風評
被害を受け。放射線が検出されていないにも関わらず。現在も震災前には仙台
牛なんかは有名なブランド牛ってのもあって。物凄い値段で売れてるんですけど
ね。

福島米の「全量全袋検査」を知っていますか:朝日新聞デジタル。私はここ数年。福島県喜多方市の山間部で。江戸時代から続く農業用水路を守っ
て耕作している農家の方々のお米を買っていけれど。東京電力福島第一原発
事故以降。店頭での存在感は薄れ。回復できないままの状況が続いています。
福島県は?年度から行ってきた県産米の放射性物質検査について新しい方針
を決めようとしています。取材をして私が驚いたのは。福島県で全量全袋検査
を行っていることを知らない人が県外でとても多いことでした。県が終わらない風評被害。原発事故から6年が過ぎた福島。かつては東北有数の米どころだったが。生産量
は。事故前の4分の3に減少したままだ。福島県産の米はすべて放射性物質
に関する検査を続けていて。年以降。国の基準値を超えるもの

議事録食品に関するリスクコミュニケーション。じゃあ。今。福島県で出ている人はどういう人かというと。お年寄りの人で山の
物を食べちゃっている人です。じゃあ。放射線だけががんになるリスクか
というと。皆さんはよくご存じの通り。放射線のリスクって%ぐらいないんで
すね。食品中の放射性物質の検査の結果によって。基準値の超過状況に地域的
な広がりがある場合は。出荷や摂取を控えてここ大阪は。どちらかというと。
日本の中では今回の原発事故からは離れている地域になるかと思いますが。会場
の皆様は

福島県民です。自分の親戚に米農家がいます。たまに米を貰って食べたりしますし、買うにしても福島県産を買ってます。福島県民ならば誰でも知っていることですが、福島県産の農作物や魚介類は、全て放射性物質検査をしていて尚且つ国の基準100bq/kgよりも遥かに厳しい基準50bq/kgを設けており、その基準を越えたら例え国の基準を下回ったとしても出荷停止になります。米に関して言えば放射性物質検査結果をスマホてQRコードを読み取ることで知ることができます。ウチでは事故前から、会津米を食べ続けていますしどこの誰とも分からない人の意見は、スルーして知人などの信用できる人の意見を重視してます。韓国のホワイト国除外のパブリックコメントでも氏名記載が必須だと90%の人が除外賛成だったりしますし匿名で無責任に何でも言えるネット上の情報を鵜呑みにする方が、情報弱者で損してるだけでしょう。気にする人は気にするし気にしない人は気にしない。でも徹底的に気にしている人は皆無。中国産と同じだね。だって加工品や飲食店だと何使われているか基本わかりませんしね。徹底するなら加工品食えないし飲食だって全て産地を歌っているところでしか外食できないね。福島を嫌と言いながら外食していない人や加工品を買わない人は私は知らない。そんなちっちゃい事気にする方が健康に悪い。というかファーストフードやジャンクフード食う方が体に悪いと思う。なかなか人々には、科学的な事、正しい事というのは伝わらないですね。報告書などは、「読み切れない人」「恣意的にに一部だけ抜粋する人」が多いです。例えば、下の「平成 24 年度 甲状腺結節性疾患有所見率等調査 成果報告書」もA2判定については、平成 22 年の日本の基準人口3~18 歳を標準人口とした場合の年齢調整済み性別有所見率を試算3地域合計すると、A2判定は52.1%男性48.5%、 女性55.3%となり、単純な記述統計より低い値が得られた。 とあるにも関わらず、その文章を理解できないのでしょう。また、興味があると自称するにも関わらず、リスクコミュニケーションに参加しようともせず、モニタリング結果すら見ようとしません。現在、米の測定結果は、ゼロしか出ないにも関わらず、全量検査は無意味にも引き続き行われています。それを知っていても「私は食べない」という人は多くいるでしょう。危険という言葉が商品である以上、それを売る人と買う人は絶えません。「危険を売って、安全も売る」ネットにある多くの「体に悪い、体に良い」は、なくなる事はないでしょう。風評被害というものは原発事故によって生じた経済被害だと思います核事故や核戦争対策を考える上で大切なのは半減期の短い核種による放射線をどのように避けるかということでしょう半減期が数週間以内、数か月以内というようなエネルギーを短時間に放出するものからの内部被曝、外部被曝をどう効率的に避けるかです福島第一原発事故後に「食べて応援」とアピールされ始めましたが検査体制が十分に整っていない場合には逆に汚染の恐れのある地域については事故前に密閉していないものは「食べないのが原則」です99%の被曝を避けずに1%の被曝を過度に気にするというのはあまり意味がないと思いますから避けるのであれば福島第一原発事故発生直後から検査体制が十分に整うまでの間ではと僕は思います福島事故前にくらべて 食品の放射能含有の制限値を大幅に規制緩和したので 信用がなくなったと思いますあと、福島県庁は 2011年 農民に補助金を与えて耕作禁止令をだしておれば畑の表土数センチを剥土すればセシウムは除去できたのに福島県庁が耕作禁止令を出さなかったために農民は畑を耕して 深さ1m近くの土が汚染土と混ざってしまいましたしかも山林の汚染は 樹木を全部伐採して剥土せねばならず 経済的に不可能な状態で取り返しがつかないし水源地が汚染されたために阿武隈水系の流域の農地は 宮城県南部も含め只見川水系は新潟県を含め久慈川水系は茨城県北部を含め本当はセシウム要警戒区域ですそれらのミスを 事後処理しないで責任回避のために「風評被害と言い立てる」「忘れたいがために なかったことにする」というのは 正しい対応とは思われないし除染した汚染土は ビニールのフレコンバックに詰めて 埋めてあるだけですから バックがボロボロになるまえに 発掘して 酸で洗ってセシウムを90%除去したあとで 中和して コンクリートピットに埋めなおすべきなのに財務省は無責任に放置するつもりのようですこの国は 自民党も財務省も 腐っていますね玉石混交と思いたい?中国産でも良いものはあると。しかしながら中国産には手が出ない。中国産を買えるなら、福島産は心配せずに買えるのではないですか。こう言ってはアレですが東京湾産?江戸前とか、瀬戸内海産とかも結構アレのような気がします?不快に思われた方、申し訳ありません。風評被害は扇動される方が悪いんじゃないかな。自分で判断して値段なりに安全なものを選べば良いかと。無農薬とか減農薬栽培とかを選ぶ?選ばないと同じではないかと思います。風評被害???1番は生産者が被害者。福島がどの位広いとか知らないんでしょうね。というか、こんな質問しなくてもいいんじゃ?安全アピールは必死さを感じるようで???買わないならそれでいいじゃん。そういう人がいることで売れないなら何をするべきか?と考えた方が生産者にも良いのでは?災害年の6月~8月に郡山市に住み込んで、復興作業と、趣味で放射線ホットスポット探しをしていました。勿論、地元の物を食べていましたよ。ホットスポットは、若干高めの場所も有りましたが、東京と変わりない数値でした。高濃度の報告をした資料もある様ですが、何処を調べたのか、具体的な場所を教えて欲しい物です。騒いでいるのは、自分自身で調べずに悟ったつもりでいるクズでしょう。数値について、どれだけ叫んでも責任を取らなくてよいから、好き勝手言えるのです。米は母出身地の新潟米を買います。子どものころから食べていたものなので^^;他の物は美味しそうなら福島産も普通に買ってますよ?もしかしたら市場に出回りにくい??あまり感じていないのですが?東京です。

  • 温泉微生物 化学合成細菌の例として鉄細菌硝化細菌水素細菌
  • 人物ゼギオン 転スラのぜギオン強すぎやしませんか
  • ボカロのおすすめ曲8選 病みかっこいいおすすめのボカロを
  • 大雨?台風では テレビでは各地方の人出の情報が流されてい
  • Happy 最新アプリとかは要らないので適当なアプリを入
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です